いなふのブログ

記事を書くのって楽しいな!【思いつきな雑記】

【通常の3倍!?】夜のお店での『お酒の価格事情』

通常の3倍の速度で接近してきます!

まさか・・シャa・・・

違います(・Д・)

赤い彗星の話ではありません。

キャバクラでのお酒の価格の話でございますm(__)m

 

f:id:narinariman:20181126203816j:plain

缶ビールはコンビニで350mで約200円。

居酒屋さんで安いところでビール一杯、380円の所もありますね!

 

元キャバクラ店で店長だったいなふです。

キャバクラでのお酒価格は正直高めに設定しています。

以前、私が居たキャバクラは原価の約3倍の値段でお客様に提供していました。

関東でのキャバクラのお酒の価格設定とか、ホストクラブやガールズバーなんかは原価の何倍なのかはわかりませんが、仕入れ値・・つまり原価ではまず提供しないでしょう。

必ず高めの価格設定にはしているはずです。

この『お酒の価格設定』が実に巧妙で面白いものなんです(^∇^)

 

 

基本料金は?? 

まず、いなふが働いていた店の料金表を紹介しましょう!

  • 1時間飲み放題(ビール、ウィスキー、焼酎、ソフトドリンク)4000円
  • 指名料1500円
  • 同伴料2000円
  • 女の子の飲み物は別料金でall700円
  • 飲み放題以外のお酒は別途料金
  • TAX15%

 料金はザックリ言うとこんな感じです。

 

指名が無く、フリーで来ても女の子はちゃんと付きます。

基本は1対1で女の子は付くのでご安心を(^ ^)

 

フリー指名なしで、ハウスボトルだけ飲んで、女の子に2杯くらいご馳走したら、だいたい1時間の総額は7000円くらいですね!

 『ハウスボトル』とは、飲み放題に含まれるお酒です。

ここでは『ビール、焼酎、ウィスキー、ソフトドリンク』の事です。

 

ハウスボトル以外のお酒は別途料金

ハウスボトル以外のお酒は別途、料金がかかります。

基本ハウスボトルは言ってしまえば『安いお酒』です。

ビールはアサヒやサッポロやサントリーなんですが・・・

焼酎やウイスキーは1番ランク下のお酒です。

 

そこでお客様がハウスボトル以外のお酒を注文してくれるときがあります。

もちろん別途料金が掛かりますので、お客様にはきちんと説明します。

注文の多かったお酒

焼酎

お酒の種類によって値段は違いますが、1番注文の多かったお酒は焼酎の『鏡月』です。↓

韓国焼酎 サントリー 鏡月20度 700ml

ハウスボトルの焼酎は正直、味はイマイチ(T . T)

4リットルで売ってる安い大容量の焼酎なのでハウスボトルにしているんですけどね!

 

鏡月はかなりリーズナブルで、仕入れ値が約700円なので3000円で販売してました。あれ?鏡月に関しては4倍ですね(*'▽')

鏡月は非常に飲みやすいです。クセがなくグイグイ飲めます!

でも飲みすぎにはご注意を(*^▽^*)

 

他にも焼酎は色々ありますが、地味に注文があったのが『魔王』という芋焼酎。↓

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

この『魔王』はプレミア芋焼酎とも呼ばれます。

入手が少し困難で酒屋さんも在庫をストックするのが難しいそうです。

値段もそこそこ高くて、世間では『3M』と呼ばれる芋焼酎の1つ。

味は芋焼酎の独特な臭みやクセがなく、ホントに芋焼酎か!?と思えるくらいフルーティーで、たいへん飲みやすいです(*^▽^*)

3Mとは、『魔王、森伊蔵、村尾』と言う芋焼酎がそう呼ばれています(^-^)

 

ウィスキー

ウィスキーにこだわりがある人もいて、ハウスウィスキーも大容量4リットルの安いウィスキーでした。

うん・・バーボンなのかスコッチなのかもわからないウィスキーを使ってました。

 

よく注文があったウィスキーは『山崎12年』や『響18年』 ↓ 

シングルモルトウイスキー 山崎12年 700ml(正規品)

サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 700ml

 

スコッチだと『バランタイン17年』などが多く出ましたねー ↓

バランタイン 17年 40度 700ml 1本 [並行輸入品]

 

シャンパン

あとは、団体のお客様などはシャンパンなんかも注文してくれます。

お盆や年末年始などは団体様の予約がかなり入り、大忙し(´;ω;`)ウゥ

しかもボーナス後なので羽振りがメチャいい!!

 

有名なシャンパンで『ドンペリ』がありますよね? ↓

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2009 750ml[国内正規品]

あれは仕入れ値が約15000円です。 

15000円✖3なので、45000円です(*^▽^*)

でも、ちょっとサービスして40000円くらいにしていたと思います。

少し安くしたので気分が良くなったお客様はポンポンとシャンパンを追加してくれます。

・・・この年末時期は、かなり儲かりますぜ(・∀・)ククク

 

基本は『原価の3倍』です!

いなふが働いてた地域は基本、お酒は原価の3倍で提供していました。

3倍が適正価格なのかどうかはわかりませんが、銀座の高級クラブはもっと高いんだろうなって思います。

飲みに行ったお客様が満足したなら、お酒の価格が何倍でも適正価格になるのでしょう!きっと(*^▽^*)

 

ワタシが「おっ、この人カッコイイな!」って思うお客様は、なんと言っても、

『値切らない』&『値段を聞かない』人。

とりあえず、飲みに来たならカッコつけてほしい!

 

カッコいいお客様「響の17年ある?」

いなふ「ございます。」

カッコいいお客様「持ってきてくれる(`・ω・´)キリッ」

 

ってな感じのやり取りが結構好きなのです(・∀・)

 

 スポンサーリンク

 

『夜のお店』シリーズの過去記事です! ↓

www.enough07.com

 

お酒は用法用量も守って楽しく飲みましょう(^-^) 

はい!今日はおしまい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村