いなふのブログ

記事を書くのって楽しいな!【思いつきな雑記】

シンガポール旅行の【変な思い出】

寒すぎて結晶になりそうないなふです。

東京の冬ってこんなに寒かったっけ??

北海道より寒い気がするんだけど(T . T)

 

四季の中で冬が一番嫌いです。

理由⇒寒いから!!

それだけ!!

 

南国に住んでる人はいいなー。年がら年中ポカポカなんでしょ?ホント天国だよね〜(^O^)

でも無い物ねだりなのかな〜

南国に住んでたら違った不満が出てくるのかな〜

・・ところで、『シンガポール』って南国ですか?

 

 

寒いと『シンガポール』を思い出す。

最近寒すぎて、よくシンガポール旅行に行った事を思い出します。

「あぁ・・シンガポール・・暖かかったな」

おそらく、いなふの願望!

寒いがゆえ、暖かさへの切望!

f:id:narinariman:20181212194811p:plain

リッツカールトンから見たマリーナベイサンズ ↑
 

スコールは多いですけど、平均気温が28℃くらいですよね?

湿度は高いけどやっぱ暖かいと心が自然と優しくなる気がします。

寒いと荒む!

なので気温が高いに越した事はないと思います(°▽°)

 

ついでに仕事中に思い出したのがシンガポール旅行の変な記憶

 

マリーナベイサンズのインフィニティプールに侵入

まだいなふが20代のピチピチ男だった時に初めて海外に行ったのがシンガポールでした。ピチピチ肌の男子で体に撥水剤でも塗ってるんじゃないかってくらい水を弾いていたあの頃。

それは置いといて、その時はマリーナベイサンズとは別のホテルに宿泊していました。

 

今の奥さんと一緒に行ったのですが、

旅行前からマリーナベイサンズのプールに行こうぜ!と計画を立てていました。

じゃあマリーナベイサンズ泊れよ!って感じなんですが、何故かリッツカールトンに宿泊したんです。

f:id:narinariman:20181212193323j:plain

マリーナベイ・サンズMarina Bay Sands)は、シンガポールのマリーナ・ベイに面した総合リゾートホテルである。2010年に開業した際、土地を含め総工費80億シンガポールドルで建設され、世界でこれまでにないほど高額なカジノの不動産物件となった[1][2]。マリーナベイ・サンズは2011年2月17日に開業された。

マリーナベイ・サンズ - Wikipedia

 

その時はいくらか払えばプールに入れるんじゃね?くらいの気持ちだったと思います。

大人300円で入れる近所の市民プール感覚だね(*^▽^*)

 

あとから知ったんですが、マリーナベイサンズのプールは宿泊客じゃないとプールに入れない(^◇^;)

 

そんな事はつゆ知らず、海パンをズボンの中に装着してマリーナベイサンズに到着!

エレベーターで最上階にあるプール行くのですが、エレベーターに乗るには

マリーナベイサンズの宿泊客の客室カードキーがないとエレベーターに乗れません。

 

ですが他にプールに行く人がいたのか、便乗して難なく最上階に行くことができました。

 

チーン

最上階に到着して、

おぉ!ここが噂の現場か!たっかいなー!と、まず景色を眺めました。

 

いいねいいね!よし、そろそろプールに入ろうか・・な?

うん・・・どうやって入るんだ(。´・ω・)?

券売機的なものはもちろんありません。

・・わからん!!

 

受け付けっぽいマッチョな男性の様子をうかがっていると、なんとなくシステムがわかってしまいました。

・・これ、宿泊客じゃなきゃ入れんアカン奴や( ゚Д゚)

・・よし!脱出だ!

とは言ったもののカードキーがないのでエレベーターは動きません。

英語も、ろくに出来ないしビビリなので受け付けっぽいマッチョな男性に聞くことも出来ず(T . T)

マッチョマンも少し不審な眼差しでこちらを見ている!

いなふピンチ!!

 

そのピンチを救ってくれたのは、ダンディーな欧米人のおっちゃん。

ちょうど、一泳ぎして部屋に戻ろうとしたのでしょう。

いなふはさもカードキーを忘れた程を装い、ジェスチャーで『カードキーを失くしちまったぜアピール』をおっちゃんにしました。

 

おっちゃんは「I see. I see.」と、自分のカードキーでエレベーターを呼んでくれました。慣れない英語でお礼を言うとおっちゃんは颯爽と自分の客室がある階で降りて行きました。

 

おっちゃんが居なかったらマリーナベイサンズから脱出できなかったよ。

 ありがとう!おっちゃん!

 

シンガポールフライヤーでの着メロ

2014年まで世界最大級だった観覧車で有名なシンガポールフライヤー。

ラスベガスの観覧車にその座を明け渡したそうです( ;∀;)

まだ世界最大級の頃の『シンガポールフライヤー』乗ったときの変な思い出。

f:id:narinariman:20181212192954j:plain

シンガポール・フライヤー英語Singapore Flyer)は、シンガポールのマリーナエリアにあるアジア最大の観覧車2008年3月1日に開業した。高さ165m、使用された鋼材は1,800t、総工費はS$2億4,000万。

シンガポール・フライヤー - Wikipedia

 

一周で30分くらいかかる鈍行な観覧車。

今では結構マストになったシンガポールの名所で、一度に20人以上乗れるくらい大きめサイズで、その中でディナーなんかも楽しめちゃう圧倒的空間!(ディナーは結構、高額です。)

 

ツアーで組んで何十人かと一緒に乗りましたよ。

んまーなんていい景色でしょう!

シンガポールが一望できるくらい!ちょっと大袈裟だけど眺めは最高だね!

 

ちょうどテッペンに到着した時に、

テレレレッテレレッテレーッ♪

と、突然響き渡った火曜サスペンス劇場のテーマ

 

・・・オレか!?

 

まだガラケーの時代で、何故かこの時、着メロを火サスのテーマにしていました。

周りは日本の観光客の方ばかりだったので「えっ?火サス!?」と変な空気になっていました(´;ω;`)ウッ

 

ざわつく室内・・・

いなふは仕方なくシンガポールフライヤーのテッペンで電話にでました。

 

「もっ・・・もしもs・・?」

「ちわーっ!!ガスの集金でーす!!」

 

・・・

ガスの集金かよ!!

 

「あの・・・後日、連絡します(;^ω^)」

 

それからはよく憶えていない。

地上までせいぜい10分くらいだったと思うが、1時間にも2時間にも感じる長さであった・・・。

 

この冬が早く終わればいいのに

『平成最後の冬』なんて言うけど、冬は毎年来ます。

毎年、今回の冬をどう乗り切るか?防寒対策はいかに?と日々考えています。

去年も結構なかなか、4月末くらいまで寒かったじゃないですか。

少なくてもあと、4ヶ月は寒いと思うと涙が出てきます(つд⊂)エーン

 

あー南国行きたい

 

 スポンサーリンク

 

 シンガポール関連の過去記事です!↓

www.enough07.com

 

今日はおしまい(*^▽^*)!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村