いなふのブログ

記事を書くのって楽しいな!【思いつきな雑記】

【夜のお店】印象に残ってる『クセがスゴイお客様』

クリスマスも終わり、すっかり年末モードに、切り替わったなぁと思ういなふです。

f:id:narinariman:20181226201629j:plain

今年もあっという間に終わったな〜( ̄∇ ̄)

こんな調子で気がつけば78歳とかになるんだろうな〜(T . T)

そこまで生きてるかどうか分かりませんが、どうか攻殻機動隊みたいな電脳の世界になってますように(>人<;)

 

年末だからまた、頭をよぎりましたよ。

『クセがスゴイお客様』

また少し思い出してみましょう・・・。

 

 

ウイーッス!『お祭り男』

決して宮川大輔の事ではありません。

その推定50代くらいのおじさんは普通に飲みに来た方で、お会計を持って行った時に、こんな事を言われました。

 

おじさん「ここってボーイさん募集してますか!?」

いなふ「・・えっ!?」

 

話を聞くと、今無職で働き口を探してるとの事。そろそろ働かないとヤバイんですと言っていました。

・・よく飲みに来たな(^◇^;)

 

ボーイさんに年齢制限はありませんが一応いなふの方針で、ある程度は若い年齢で募集をしていましたが、とりあえず後日改めて面接しましょう!と言う話になり、その場は終わりました。

 

面接当日、

その日は店の近くの神社でお祭りが開催されてました。

面接の時間を少し過ぎたあたりで、おじさん登場。

 

浴衣姿でと書いたウチワを持って

 

・・・(・Д・)お祭り男や

 

お祭り男「うぃーっす!おつかれっす!」

 

・・あれ?

別人かなと思うくらいのフランクなノリ!

 

お祭り男「面接終わったら、そのまま祭り行くんで浴衣、着てきたんすよ!」

 

・・あれ?

・・・あれ!?

おじさん・・

 

 

 

無理だよ。。

 

なんとかうまく言ってお断りしました。

帰り際も軽いノリで、

お祭り男「じゃ!また飲みに行くんで!」

と言って去って行きましたが、2度と現れる事はありませんでした(^_^;)

 

彼女の名は『大蛇丸』

大蛇丸とは、漫画『NARUTO』に登場する伝説の三忍の1人。物語の重要人物です。

なぜこの人が大蛇丸と、いなふが呼んでいるかと言うと、

普通に顔が似てるから(・Д・)

 

それだけ!!

 

当時、BARでも働いていたので、この大蛇丸は40代の女性です。

漫画に登場する大蛇丸は残忍で冷酷な性格。

BARに登場した大蛇丸は『ブリ✖︎16くらいのブリっ子』で自分大好きな性格。

 

大蛇丸「今日わぁ〜いっぱい飲んじゃうよぉ♡(暗黒微笑)」 

f:id:narinariman:20181226191401j:plain

自来也綱手と共に「伝説の三忍」と呼ばれる。元木ノ葉の忍で、音隠れの里の創設者。修行時代は自来也、綱手と共に後に三代目火影となる猿飛ヒルゼンに師事していた。幼少より、忍の才は抜きんでており、数十年来の逸材として将来を嘱望されていた。その実力は忍の域を超えたところもあり、天才忍者はたけカカシですら、対峙した際はその殺気だけで自分の死をイメージさせられた。 

大蛇丸 (おろちまる)とは【ピクシブ百科事典】

 

みたいな喋り方です(T . T)

 

性格はちょっと痛いですが、別に悪酔いするとか、暴れるとかは無いので問題はないのですが・・ただ、顔が大蛇丸なのです。

 

多分、化粧の仕方が悪いんだと思います。

もちろんそんな事言えません!

 

元気かな・・?

大蛇丸。。。

 

文無しオジサンと、その嫁

その文無しオジサンは結構、豪遊していました。多分40代後半で、ごく普通のオジサン。そしてその日の会計が12万円くらいになりました。

フリーのお客様で、席に着いた女の子全員指名したり、シャンパンを開けたりと大盤振る舞い!

 

そろそろ閉店時間なりお会計を持って行きました。

すると席についていた女の子が、

女の子「店長〜・・あの人、お金ないって言ってます。」

 

いなふ「・・・」

 

とりあえず女の子を外して、話を聞くと本当に持っていない!

少しの小銭だけしか持っておらず、カードも無い!

ウチの店は基本、ツケはやってません!

 

オジサンに、

「このままだと警察のお世話になりますよ!」

「どうしますか!?」

「誰か家族とか友達とかいないんですか!?」

 

オジサン・・すっかりお酒も抜けてしょんぼり(T . T)

 

ふとオジサンの指を見ると、指輪がしてある。

・・奥さんいるんじゃないか!

 

いなふ「奥さんに連絡しましょ?話せば分かってくれますよ!」

 

でもオジサン、なんか渋るんです。いや、言いずらいとは思いますが・・。

でも、嫁には・・ちょっと・・・と、オジサン。

オジサン・・・それしか方法がないので連絡するしかないのですよ!

 

ラチがあかないので、

いなふ「私が代わってお話ししましょうか?」

と、ソニー損保みたいな感じになってしまいましたが、オジサンが「お願いします。」と言うので代わりに連絡しました。

 

オジサンの携帯から連絡して、奥さんはすぐに電話に出ました。

 

事情を説明したら、

奥さん「主人がご迷惑かけました。今すぐにお代金を持っていきます。申し訳ありません。」

と、なんて丁寧な奥さん!

 

オジサン・・いい嫁もらったね(^◇^;)

 

奥さんを待っている間、なんかオジサンは落ち着かない様子。

・・・大丈夫か??

 

そして数十分後・・

奥さん「・・あのー、オジサンの妻ですけど・・。」

普通に清楚で、おっとり系40代くらいの女性でした。

 

いなふ「奥様、お待ちしてました。」

奥さん「あの・・主人は?」

いなふ「はい、あちらの席に座ってまs・・!?」

 

 

 

 

奥さん「おいぃぃぃぃ!!何しとんじゃ!!われぇぇぇ!!!」

 

 

 

奥さん「金もねぇのに何調子のって飲んでるんだぁぁぁ!?なめてんのかコラァァァァ!!バシバシ!!」

 

オジサン「ゴメッ・・ゴメンッ・・・(´;ω;`)ウッ」

 

 

奥様、豹変!

 

 

奥さん「泣けばいいと思ってんのかぁぁぁ!!!ガンッ!ゴン!!」

 

 

・・・・

・・・・・ハッ!?とっ・・・止めなければ!!

 

いなふ「奥さん!その辺で・・・」

 

夜叉と豹変した奥さんの暴走を何とか止めて、落ち着かせました。

見た目がおっとりした人を怒らせたらヤバいとは、まさにこの事!さすがに12万円は怒るよね(;゚Д゚)

でもまさかここまで暴走するとは・・・。

 

オジサンは奥さんにメチャクチャにされて、号泣していました。

中年がこんなに泣くの初めて見たよ・・。

 

その後、奥様はきちんと代金を払ってくれて、その場は収まったのですが・・・。

オジサン・・・家に帰ったら大変だね(;^ω^)

 

年末の飲み屋さんは大変!

忙しいのよね(´;ω;`)この時期。

この年末年始の時期は本当に大変ですよね。きれいな飲み方をする方は店側にとっては『神』なので是非、きれいな飲み方をお願いします(*^▽^*)

飲みすぎには注意しましょう!

夜のお店で働いている方、頑張って下さい!!

 

スポンサーリンク

 

今日はおしまい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村